R +だから叶った夢の家づくり「バルコニーがある家」【後編】 |注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Messageイベント情報

iekachiBOX LogoiekachiBOX
こちらから

電話する

無料相談会

3Dイメージ

イベント情報

スタッフブログ(詳細)

2021/07/22

BLOG

R +だから叶った夢の家づくり「バルコニーがある家」【後編】

こんにちは! 夢広の西山です。

今回は、R+の家づくりで実際にあったエピソードを、前後編でご紹介する記事の後編です。

 

■前回のあらすじ

「広いバルコニーを作りたい」という夢を、予算の都合で一度は諦めたお施主様。

しかし、やはりどうしても諦めきれず、土壇場でプランニングの変更を決断します。

果たして夢は叶うのか? 予算の範囲内で家を建てることができたのか?

 

■他の部分で上手にコストカットして夢を実現

予算オーバーのため、実現は難しいと思われた「広いバルコニー」。

一度は諦めたこの夢は、しかし建築家の手腕によって見事に叶えられました。

コストカットの方法は、タイルや扉、外壁などの材質やデザイを、割安なものにチェンジする、という細かい作業の積み重ねです。

また、建築家からの提案を柔軟に受け入れたお施主様の理解力も、夢の実現には不可欠なものでした。

 

■13.5帖のバルコニーで快適!

紆余曲折を経て、こちらのお宅には13.5帖もの広さを誇るバルコニーが誕生しました。

お子さまを遊ばせてあげるにしても、いつ誰が入ってくるか分からない1階の敷地内より、2階バルコニーが安心ですし、プールなども近隣の目を気にせず使うことができます。

また、バーベキューやベランピングを楽しめる、家族の憩いのスペースとしても大活躍することでしょう。

お客さまの夢が叶い、喜んで頂けて私たち夢広のスタッフにとっても、大変嬉しい一例となりました。

 

■R+の家づくりエピソード、随時配信予定

今後も当スタッフブログでは、こうしたR+の家づくりで実際に起こったエピソードを、随時ご紹介予定です。

ぜひチェックしてくださいね!

トップに戻る