引っ越し費用は時期によって全然違う!|注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Messageイベント情報

iekachiBOX LogoiekachiBOX
こちらから

電話する

無料相談会

3Dイメージ

イベント情報

スタッフブログ(詳細)

2021/07/27

BLOG

引っ越し費用は時期によって全然違う!

こんにちは! 夢広の西山です。

マイホームを建てたら、必ず行うことになるのが「引っ越し」。

というわけで、今回は引っ越し費用に関するお話をご紹介したいと思います。

 

引っ越し費用が最も高いのは3月

4月から始まる新生活に向けて、3月は引っ越しが最も多いシーズン! 費用も一番値上がりする時期です。

3月の「大安」などは、通常の3倍の料金を取る業者もいるそうですよ。

また、下半期が始まる9月から新生活を始める人も多いため、8月も引っ越し代は高め。

逆に、12月は比較的安くなるといわれていますが、年内入居を希望する人が一定数いるので、初旬は意外と高くなることもあるそうです。

 

一番人気は「大安」、不人気は「赤口」

六曜によっても、料金は異なります。

六曜とはカレンダーや手帳に記されている「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」のことで、一番人気は「大安」。一番人気がないのは「赤口」です

ただ、六曜は、大昔に中国から伝わった占いの一種に過ぎません。

なんとなく仏教関連の教えのように勘違いされることも多いですが、実は仏教とも無関係。

そのため「六曜はまったく気にしない」という方も割と多くいらっしゃいます。

 

平日と土日でも料金が変わる

平日か休日かによっても、引っ越し料金は異なります。

もちろん、安いのが平日、高いのが休日ですが、分かっていても平日は仕事で身動きが取れない、という方も多いですよね。

どうしても週末にしか引っ越しが出来ない方は、土日の中でも特に日曜が狙い目です

引っ越しの依頼は土曜に集中しやすいため、日曜のほうが少し安くなっていることが多いそうです。

 

賢く比較検討して、お得な引っ越しを

引っ越し代に関するお話、いかがでしたか?

この記事が、皆さまのお引越しを少しでも良いものにする一助となれば幸いです。

トップに戻る