R +だから叶った夢の家づくり「バルコニーがある家」【前編】 |注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Messageイベント情報

iekachiBOX LogoiekachiBOX
こちらから

電話する

無料相談会

3Dイメージ

イベント情報

スタッフブログ(詳細)

2021/07/20

BLOG

R +だから叶った夢の家づくり「バルコニーがある家」【前編】

こんにちは! 夢広の西山です。

「どうせ家を建てるなら、量産型の家ではなく、自分のライフスタイルや人生設計にピッタリとマッチしたオーダーメイドの家を建てたい!」

そう思われる方は多いですよね。

しかし、実際にオーダーメイドで建築家住宅を建てようとすると、下記のようなハードルがあります。

 

●自分と相性の良い建築家を、自力で探して見つけるのは難しい

●そもそも設計事務所はなんとなく敷居が高い

●なにより建築家住宅は建売住宅に比べて高い

 

ですが、R+なら夢の建築家住宅を、手の届く価格で建てることができます。

しかも、相性の良い建築家とのマッチングまで行ってくれるので、

「建築家の作風と、自分のしたい家づくりが合わない」

といった、残念なミスマッチが起こることもありません。

今回は、そんな R+の家づくりで、実際にあったエピソードをご紹介します。

 

■夢のバルコニー! でも予算が…

この事例のお施主様は「家を建てるなら広いバルコニーを作りたい!」という夢をお持ちでした。

しかし、実際に希望を全部詰め込んでみると、見積もりは完全に予算オーバー。

結果、一度は「バルコニーは諦める」という判断をされました。(広いバルコニーは、普通の外壁より工事費がかなり掛かるのです)

「バルコニー無し」で設計は進み、家の模型まで完成。このまま着工するかに思われたのですが…。

 

■やっぱりどうしても諦めたくない !

「広いバルコニー」は、生活に絶対に必要なものではないかもしれません。

けれど、家づくりの優先順位は人それぞれです。

お施主様は、打ち合わせの最終段階に来て、改めてご自分の中の優先順位を見直されました。そして、

「やっぱりバルコニーを諦めたくない!」

と、プランニングをイチからやり直すことを決断されたのです。

 

■次回、家づくりの行方は?

果たして、夢のバルコニーは実現するのか? 予算は大丈夫なのか?

続きは、次回の後編でお届けします。どうぞお楽しみに^^

トップに戻る