R+house大阪狭山はこどもみらい住宅事業登録業者です|注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の
3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Message後悔しないための
賢い家づくり勉強会に参加する

iekachiBOX Logoiekachi
BOX
こちらから

電話する

無料相談会

LINE
で気軽に相談

iekachiBOXはこちらから

スタッフブログ(詳細)

2022/02/28

R+house大阪狭山はこどもみらい住宅事業登録業者です

今までの、「次世代住宅ポイント」や「グリーン住宅ポイント」などの補助金政策に近い内容ですが、大きな違いとしては、「こどもみらい」の名の通り、子育て世帯に大きく還元されるという部分です。子育て世帯、及び若者夫婦世帯については、補助の上限額がアップするとう内容です。

 

対象者

以下を満たす方になります。

 ①子育て世帯または若者夫婦世帯のいずれかである

・子育て世帯とは、申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯です。

・若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯です。

➁こどもみらい住宅事業者と工事請負契約を締結して住宅を新築する方

「こどもみらい住宅事業者」は消費者に代わり交付申請手続きを代行し、交付を受けた補助金を消費者に還元する者として、予め本事業に登録をした住宅事業者です。(R+house大阪狭山は登録事業者です。)

 

対象となる新築住宅

以下を満たす方になります。

①所有者(建築主)自らが居住する

「居住」は、住民票における住所(居住地等)で確認します。

 

②土砂災害防止法に基づく、土砂災害特別警戒区域外に立地する

「土砂災害防止法」とは、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止   対策の推進に関する法律(平成12年法律第57号)です。

 

③未完成または完成から1年以内であり、人の居住の用に供したことのないもの

「完成」は、完了検査済証の発出日で確認します。

 

④住戸の床面積が50 ㎡以上である

「床面積」とは、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積により算定。

なお、吹き抜け、バルコニー及びメーターボックスは除き、階段下のトイレ及び収納等の面積を含めます。

 

⑤証明書等により、下表のいずれかに該当することが確認できる

■ZEH住宅

■高い省エネ性能等を有する住宅

■一定の省エネ機能を有する住宅

 

⑥交付申請時、一定以上の出来高の工事完了が確認できる

以下のア)イ)のいずれかの方法で確認します。建築士による証明書が必要です。

ア)基礎工事(杭基礎の場合は杭工事)の完了

イ)省エネ性能等に応じた住戸あたりの補助額に総戸数を乗じた金額以上の出来高の工事完了。

建築工事の契約金額(税込)×出来高(%)≧ 住戸あたりの補助額×総戸数

 

対象期間

■工事請負契約の期間

 2021年11月26日 ~ 建築着工まで

■建築着工の期間

 こどもみらい住宅事業者の事業者登録以降

■基礎工事の完了(工事の出来高)

 建築着工 ~ 交付申請まで(遅くとも2022年10月31日)

 

補助額

■ZEH住宅           100万円

■高い省エネ性能等を有する住宅    80万円

■一定の省エネ性能を有する住宅    60万円

 

手続き期間

■交付申請の予約​

 2022年3月頃 ~ 遅くとも2022年9月30日

 

こどもみらい住宅事業に関する詳細内容は以下を参照ください。https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

トップに戻る