注文住宅を購入する方へ外観をおしゃれにする方法を紹介します|注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Messageイベント情報

iekachiBOX LogoiekachiBOXは
こちらから

電話する

無料相談会

3Dイメージ

イベント情報

スタッフブログ(詳細)

2020/11/03

BLOG

注文住宅を購入する方へ外観をおしゃれにする方法を紹介します

おしゃれな注文住宅を購入したいと思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
日々におしゃれがある生活を憧れとしている方は多いものです。
外観についても、他の方から見られるところなので気を配りたいとお考えではないでしょうか。
今回は、注文住宅の外観をおしゃれにする方法について紹介します。

□外観を決めるポイントとは

外観をおしゃれにするにはどこに重視すれば良いのでしょうか。

1つ目に、家の形状が挙げられます。
形状は、家を見た時に一番印象を与える要素であると言えるため重要でしょう。
例えば、四角い2階建ての家であればシンプルでスタイリッシュな印象、窓の大きな総平屋建てであればゆったりとした印象、曲線が多く複雑な家はゴージャスな印象を受けます。

2つ目に、窓の形状が挙げられます。
窓は風通しを良くする機能的な面もありますが、種類によっては外から見た時に全く違う印象を与えるためデザイン性でも重要な一面を持っています。
従来日本では引違い窓が一般的に用いられてきましたが、最近では縦もしくは横へのすべり出し窓も多く導入されていますし、全く開閉できないFIX窓も使用されるでしょう。
用途によって、種類と場所を決めましょう。

3つ目に、外壁の色や素材も重要です。
外壁の色として、最近はシンプルな単色もしくはツートンが人気と言えます。
彩度の高い色は、落ち着かない印象を与えるので避けることをおすすめします。
素材としては、サイディングやタイル、モルタルなどがあり、それぞれに特徴がありますので押さえておくと良いでしょう。

□おしゃれな外観の例

実例を見ていきましょう。

まず、曲線が多い外観でモダンなイメージの住宅を作った例です。
曲線が多い住宅は、ゴージャスな印象を与えがちですが、工夫次第ではもっとシンプルにモダンな外観にもできます。
広い庭に面した曲面をガラス張りにすることがポイントとなっているでしょう。

次に、直線の多い外観でデザイン性を高めた住宅です。
1つの四角に全ての部屋が入っている住宅ではシンプルすぎる印象ですが、部屋ごとの複数の四角を組み合わせることで複雑さが増しています。

最後に、直線と曲線を組み合わせた住宅です。
住宅自体は直線が多いですが、入り口にある塀に曲線を取り入れ、広くゆったりとした印象を与える工夫がなされているでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅を購入することを検討している方に向けて、外観をおしゃれにする方法を紹介しました。
家の外観は、そこに住む家族のイメージにも繋がりますので、おしゃれに仕上げていると好感が持てるでしょう。
当社は注文住宅でのご相談を受け付けておりますので、おしゃれな家がほしい方もぜひご相談ください。

注文住宅を購入する方へ外観をおしゃれにする方法を紹介します

トップに戻る