家づくりのフロー6「建築家との打ち合わせ 2回目」|注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Messageイベント情報

iekachiBOX LogoiekachiBOX
こちらから

電話する

無料相談会

3Dイメージ

イベント情報

スタッフブログ(詳細)

2021/09/21

BLOG

家づくりのフロー6「建築家との打ち合わせ 2回目」

こんにちは! 夢広の西山です。
建築家との家づくりを、フローごとにご紹介する本シリーズ。
今回は「建築家との打ち合わせ、第2回目」の内容についてご紹介したいと思います。

■お客様のテンションが一番上がるのが、このお打ち合わせ
2回目のお打ち合わせでは、いよいよ建築家の先生がマイホームの提案をしてくれます。
1回目の打ち合わせでヒアリングされた内容が、バッチリ反映されているその提案にお施主様のテンションはMAX!
図面だけではなく、模型なども用いてわかりやすく提案してくれます。
おそらく、何度かある打ち合わせの中で一番楽しいのがこの回ではないでしょうか。

■もしも変更してほしい所があったら?
打ち合わせ回数が3回と限られている中で、もし変更して欲しい点があったらどうすれば良いのか、というご心配があるかもしれません。
もちろん変更は可能ですし、3回目のお打ち合わせ時に、変更内容をご確認いただくことができます。
ですが、そうなることは、実は滅多にありません。
R+の建築家は、変更が出そうだと思ったら、ヒアリングの内容を元に、あらかじめ別案を用意しているのです。
この提案力は、私たちスタッフが傍から見ていても、本当に素晴らしいと思います。

■集中できるというメリット
建築家との打ち合わせは、基本的には3回と決まっています。
(正確には、3回までの打合せ料が標準費用の中に含まれています。4回目以降のお打合せをすることも可能ですが、追加料金が発生するため、R+houseの強みであるコストパフォーマンスが損なわれてしまいます)
実際に、ほとんどのお施主様が決まった回数の中で、納得できる家づくりを実現しています。
「打ち合わせ回数が限られているからこそ、一回一回の打ち合わせに集中できた」
と仰るお施主様も少なくありません。

■まずは、お気軽にお問い合わせを
R+でもそれ以外でも、初めてのマイホームづくりには、分からないこと、心配なことがたくさんありますよね。
インターネットなどで情報収集してみても、サイトによって書かれている内容が違ったりして、逆に混乱してしまう…、ということも。
そんな時は、どうぞお気軽に私たち夢広スタッフにご相談ください。
どんなご相談にも、親身に対応させていただきます^^

トップに戻る