高級でおしゃれな家の内装にしたい!こだわりたいポイント|注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の
3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Message後悔しないための
賢い家づくり勉強会に参加する

iekachiBOX Logoiekachi
BOX
こちらから

電話する

無料相談会

LINE
で気軽に相談

iekachiBOXはこちらから

スタッフブログ(詳細)

2022/10/29

高級でおしゃれな家の内装にしたい!こだわりたいポイント

これから家を建てたいという方で高級でおしゃれな家の内装にしたいとお考えの方は、多いのではないでしょうか。

しかし高級でおしゃれな家の内装にするにはどうしたらよいのかわからないと悩んでいる方もいるかもしれません。

この記事では、高級でおしゃれな家の内装のこだわりたいポイントや高級でおしゃれな家の内装にする際のポイントや注意点をお伝えします。

家の内装についてお困りの方や高級でおしゃれな内装に興味のある方などはぜひ、参考にしてみてくだい。

 

目次

・高級でおしゃれな家の内装・こだわりたいポイント

・高級でおしゃれな家の内装にする際の注意点

 

高級でおしゃれな家の内装・こだわりたいポイント

はじめに、高級でおしゃれな家の内装にしたいときどのようなポイントにこだわれば良いのかをご紹介していきます。

素材にこだわる

高級でおしゃれな家の内装に欠かせないのが、床や壁、天井などの素材選びです。

自然素材をはじめ大理石や天然石などを取り入れると存在感も出て高級感のある内装に近づきます。

すべてに高級感のある素材を使用しなくても、部分的に使うだけでおしゃれでエレガントな雰囲気になります。

デザインにこだわる

高級感のあるおしゃれな家の内装はデザイン性が高いという点もあげられます。たとえば、インナーテラスを設けて家の中でもアウトドアを楽しめるような内装に仕上げたり屋上で景色を眺めながらリラックスできるジャグジーを設けたり、一般的な家ではできないような、自由な設計やデザインを取り入れ個性的でありながらほかの家にはない内装にしてみるとデザイン性のあるおしゃれな家になるでしょう。

高さにこだわる

高級でおしゃれ家の内装でよく用いられているのが、空間を最大限に活用し高さにもこだわりを持っていることです。

たとえば、天井の高さが挙げられますが天井の高さをとることで空間に広がりができ開放感のある家になります。

とくによく見かける「吹き抜け」は、縦の空間を上手に利用して部屋全体を広くみせることができます。

高級でおしゃれな内装にしたい場合に、この吹き抜けを設けるのもおすすめです。

シンプルにこだわる

高級でおしゃれな家は、常にすっきりと片付いてシンプルであるということも挙げられます。

家の中にものが多く片付かないためすぐに散らかってしまうという場合、いくらデザイン性が高い内装であっても高級感のあるおしゃれな家にすることは難しくなってしまいます。

そのため、内装のデザインや造りは極力シンプルにして収納場所や収納の仕方を工夫することがポイントになってきます。

庭にこだわる

高級でおしゃれな家のポイントとして、庭があります。

家のすべての部屋を見渡せるような高級感のある中庭を設けたり、リビングから続くような庭だったりテラスやウッドデッキにつながるような庭など

さまざまな形で庭を設けることで、庭は家の一部でもあるため家の内装がよりおしゃれになったり高級感が出たりと影響もしてきます。

草花で素敵に庭造りを楽しむだけでも家の雰囲気がおしゃれに華やかになるでしょう。

 

高級でおしゃれな家の内装にする際の注意点

つぎに、高級でおしゃれな家の内装にする際の注意点についてお伝えしていきます。

外観と内装の統一感

高級でおしゃれな家の内装にとことんこだわるのも良いのですが、内装に力を入れすぎて家の外観をおろそかにしてしまってはもったいないです。

せっかく内装を高級感のあるおしゃれなものにするならば、外観も内装と同様に統一感のあるものにしていきましょう。

あえてこだわりとして内装と外観のテイストなどを正反対に設定する場合もあるでしょうが、できるだけ内装と外観のデザインやテイストを合わせておくことも大事です。

デザインの利便性

家の内装のデザイン性に凝りすぎてしまい、いざ使い始めると実用性に欠けてしまうということがあり得るかもしれません。

自分のこれだけは外せないというこだわりや希望だけを用いて、できるだけ生活がしやすいかどうか利便性とのバランスを考えていくと良いでしょう。

照明の確認

高級感を演出するために必要な照明は、昼間と夜とでは明るさや家の雰囲気が大きく変わってきます。

そのため、昼と夜の両方の照明の印象を予め確認しておくことで理想通りの家の高級感あふれる雰囲気やおしゃれな照明を実現することができます。

トップに戻る