家づくりのフロー、家ができるまで【2】「ドキドキ、資金計画」|注文住宅の「R+house大阪狭山」の公式ブログ・情報発信ページ

Icon Home建築家住宅の3Dイメージ
建築家住宅の3Dイメージ 建築家住宅の3Dイメージ建築家住宅の3Dイメージ

詳しく見る

Icon Messageイベント情報

iekachiBOX LogoiekachiBOX
こちらから

電話する

無料相談会

3Dイメージ

イベント情報

スタッフブログ(詳細)

2021/04/22

BLOG

家づくりのフロー、家ができるまで【2】「ドキドキ、資金計画」

こんにちは! 夢広の長滝谷です。

家づくりのフローを詳しくご紹介する本シリーズ、今回は「資金計画」についてご紹介します

 

家づくりは資金計画から始まる?

「家づくりは、土地探しや物件探しから始まる」と、思っている方は多いと思います。しかし、実際の家づくりは「資金計画」から始まると言っても過言ではありません。

なぜなら、資金計画がなければ、自分がどのくらいのローンを組めるのかが分からないからです。

希望のエリアで一生懸命土地を探して、やっと良い土地を見つけたけれど、いざ契約しようと思ったら、資金が全く手の届かないものだった……、なんてことになったら、大きな労力と時間のロスですよね。

だから、まずは資金計画。それから、ライフスタイルに合わせたエリア選定と住宅のプランニング、というのが本来の家づくりのフローです。

 

実はみんな分かっていない「私、いくら借りられる?」

自分のことなのに意外と自分で知らないのが、「自分は一体いくらいくらまでローンを組めるのか?」ということです。

とはいえ、こればかりはローンの事前審査をしてみないことには分かりませんよね。住宅販売会社や銀行などで、実際に確認してみましょう

「今、家賃を12万円払っているから月々12万円くらいのローンなら組める」と自分で思っていても、それほど借りられないこともあります。

逆に、年収は十分あるのに、これまで家賃にそれ程お金を使っていなかったせいか、月々の支払額を必要以上に低く設定されている方もいらっしゃいます。

 

適切な資金計画で、自分にベストマッチな家づくり

今回ご紹介した資金計画のお話、いかがでしたか?

いきなりお金の話は抵抗がある……と思われるかもしれませんが、前述のとおり、資金計画は家づくりの要です。ぜひ、そのことを覚えておいてくださいね。

トップに戻る