注文住宅をおしゃれにするためのポイントを紹介します

注文住宅をおしゃれにするためのポイントを紹介します

注文住宅をお考えの方で、おしゃれな家を建てたいと思っている方はいらっしゃいませんか。
一度はおしゃれな家に住みたいと思う方も多いでしょう。
今回は、注文住宅をおしゃれにするためのポイントをご紹介します。

5B_17(TN2366)020.jpg

□おしゃれなLDKを作るコツとは

LDKをおしゃれにするコツとして、まず天井の高さを変えることが挙げられます。
天井を高くすることで、開放感を感じさせ、あえて梁をむき出しにして、ウッド調のアクセントにするのも良いでしょう。

また、天井の高さを変えるだけで、それぞれの空間に区切りが生まれます。
リビングとダイニングが同じ空間にあるのに、高さが違うことでおしゃれに見えるのです。

また、生活感を見せないことも大切でしょう。
物があふれていると、いくらおしゃれな間取りであっても、見た目の印象が下がりキレイに見えません。
物を減らすには、収納する必要があるのですが、一切物が見えない空間にするのではなく、見せてもいいものと見せたくないものを分けて後者だけを収納しましょう。

最後に、照明を工夫することが挙げられます。
どんな照明がいいかは間取りやライフスタイルによって変わってきます。
例えば、すっきりとした印象を出させたい場合はダウンライトを使用したり、吹き抜けのLDKでは壁付けスポットライトを配置して照らしたりするとおしゃれでしょう。

□おしゃれに見える間取りとは

おしゃれなインテリアにするには、リビング階段と吹き抜けが大切です。
おしゃれな階段をリビングに設置することで、家全体の雰囲気が引き締まり、おしゃれに見えます。

また、吹き抜けは開放感を作り出してくれるだけでなく、太陽の光が直接差し込むため、温かい家の雰囲気を演出してくれるでしょう。

しかし、少し注意していただきたいのは、おしゃれを意識しすぎて実用性を欠くと後で後悔することがあります。
実用性も十分に考えた上で、おしゃれな間取りを作りましょう。

また、和室を作るもの良いでしょう。
昔は和室に対して古臭いというイメージがありましたが、今では普通とは違う特別な空間を演出してくれる一室です。
畳も様々な形や色のタイプが販売されているため、好みや利用シーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅をおしゃれにするためのポイントをご紹介しました。
LDKだけで、こんなにもおしゃれにするポイントがあるのかと驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
注文住宅は設計の自由度が高いので、ぜひ自分だけのおしゃれな家を作ってみてください。