新築の家をご検討中の方へ!家づくりの流れと期間をご紹介します!

新築の家をご検討中の方へ!家づくりの流れと期間をご紹介します!

注文住宅をお考えの方はいらっしゃいませんか。
新築で家を建てる際には、疑問点や不安がたくさんあることでしょう。
今回は、皆様の疑問点の一つであろう家づくりの流れにフォーカスします。
専門家の解説を見て、家づくりの流れや期間をよく理解してください。

314484_s.jpg

□家づくりの具体的な流れ

まずは、ご家族で話し合いましょう。
家を建てる際だけでなく、家族に関することを決める際には話し合いが最も重要です。
どのような家に住むことを理想としているのか、生活動線はどのように確保するのかなどを良く確認しましょう。

確認が終わったら、次は実際に住む家の具体的なイメージを固めます。
「庭は広いほうが良い」
「外観は和モダンな雰囲気が良いな」
このような話し合いができるとベストです。

イメージが固まったら家づくりが始まります。
まずは、モデルハウス見学会に足を運びましょう。
担当者が住宅について丁寧に教えてくれます。
そしていよいよ現地を調査し、プランを立てます。
プランに納得したら、契約を結びましょう。

住宅ローンの申し込みなどをお手伝いしてから、地盤を調査します。
その後、図面を確認し着工します。
工事の間にも点検がありますのでご安心ください。
工事が完了したら、住宅を引き渡します。

ここまでの流れが家づくりのフローになります。

□家づくりにかかる期間

注文住宅を建てる際にかかる期間は人それぞれですが、一般的には14か月ほどと言われています。
1つ目の項目でご紹介した通り、ご家族だけでなく業者とも綿密にコミュニケーションを図る必要があります。
業者とのプラン設計や資金繰りなどにかかる期間は3か月程度です。
この場面でご家族の意見がまとまっていないと期間が延びてしまいますので、必ずご家族で意見をまとめておきましょう。

打ち合わせが終わり、契約を結んだあとはいよいよ工事の着工です。
工事は一般的に7か月ほどで完了します。
特殊な工法や海外から取り寄せる必要のある素材を使用しない限り期間が延びることはありません。

なるべく工期を短くしたい場合には、「ここだけは絶対に変えたくない」というポイントと「ここは変えても良い」というポイントを明確にしておきましょう。
そうすれば、業者もスムーズに工事を進められます。
ご自身の完成させたい時期から逆算して、工事を始められると良いでしょう。

□まとめ

今回は、新築の家を建てる流れとかかる期間について詳しくご紹介しました。
当社は、大阪を中心に注文住宅をご提供いたします。
不明点や悩みがある方もぜひ一度ご相談ください。